オルニチンの効果ガイドブック

画像

オルニチンを摂る事ができない人の特長

非常に特殊な病気ですがオルニチンを先天的に摂取すべきではない病気があります。
この病は、オルニチン代謝異常と呼ばれている病気です。
非常にまれな病気なのでほとんどの方は心配が要りません。

しかし、もしも医師にこの病を指摘されている場合は、サプリメントなどでオルニチンを摂取するべきではありません。
また、遺伝子異常の病気でもこの成分を避けるべきマターの時があります。
もしも、先天性のなんらかの病気、遺伝子に関連する病を指摘されている場合は、自己判断で摂取をするのではなく医師の判断を仰ぎましょう。

なぜならこうした先天性の疾患の場合、この成分を摂取することで、意識の混濁などを招く危険性があるからです。
よくこうした成分のなかには、プエラリアのように、妊娠中や授乳中は避けるべきものもありますが、この点は問題ありません。
なぜならこの成分は元々体内にある成分ですし、むしろ生成が少ない乳幼児には、一定の移行は好ましいとされています。

しかし、もしもこの成分を摂取するにあたり、些細な疑問や不安があるなら、かかりつけの産科医などに相談しましょう。
アミノ酸は私たちの健康を支えてくれるものですが、病は気から、と言う言葉もあります。
不安を取り除いてから摂取しましょう。

Contents

Ranking

  • しじみにんにく極
  • すっぽんしじみ粒
  • しじみの力

Topics

Copyright© 2014 Ornithine navi All Rights Reserved.