オルニチンの効果ガイドブック

画像

「蜆」が「しじみ」だとこれで再確認

しじみ、というものは日本人である私たちの食卓を、ずっと昔から支えてきた存在です。
元々日本では肉を食べる習慣がなく、明治以前は魚介や野菜を中心にした食卓でした。
一汁二菜と言う言葉がありますが、この汁と言う部分においてしじみは活躍していたのです。

酒を飲んだ後にはしじみの熱い汁を飲むように、そんなことを年長の人から言われた記憶があるひとも、少なくないでしょう。
このしじみ、実は漢字で書くと蜆と書きます。
漢字表記で見かけることがあまりないので、馴染みがない人もいるのではないでしょうか。

でも実は、オルニチンサプリメントとして販売されているもののなかには、蜆と漢字で表記されているものもあるので、漢字を思い出して再確認したり、
あるいは初めて知る人も多いでしょう。
この蜆、肝臓への機能への部分がよく広告されています。

でも本当は肝臓へだけの効果が優れているわけではありません。
身体全体をめぐる、新陳代謝にも効果がもたらされています。
なかには毒素の排出、さらにはオルニチンによるアンチエイジングなど素晴らしい効果が眠っています。

このような多角的に効果を示す成分は、そうそうありません。
蜆、しじみ、どちらの表記で書かれていても効果は同じです。
自分に合ったものをチョイスしてみましょう。

Contents

Ranking

  • しじみにんにく極
  • すっぽんしじみ粒
  • しじみの力

Topics

Copyright© 2014 Ornithine navi All Rights Reserved.