オルニチンの効果ガイドブック

画像

オルニチンを安全性視点で考える

オルニチンを摂取する際に、その安全性を心配されている方もいるでしょう。
でもまず、この成分の性質を思い出してみてください。
オルニチンはそもそもある程度の量を体内に持っている成分です。
そのため外部から摂取しても、体内に元々あるものを補うにすぎないので安全です。

これがもしも体内に存在していない成分の場合は、合う、合わないなどの個人差が生じやすいですが、オルニチンの場合はそうした不安も払しょくできるでしょう。
そして頼もしいことに、今この成分は非常に有名な美容メーカーや、大手医薬メーカーなども研究に参入しています。
昔から日本人の食卓で深く愛されてきたしじみは、現在に至るまでに健康に良い食材として人気が安定しています。
その背景には、肝臓を健康へと導き、アルコールの分解の促進や、代謝の向上、アンチエイジングの効果などがあるためです。

でも、妊娠や授乳中には摂取を控えるべきでしょうか。
先にも述べましたが人間の体内に存在している成分であり、胎盤や授乳を通して赤ちゃんへ移行しても、何の問題もない成分です。
但し過剰摂取はまだ小さな胎児や乳児には避けるべきでしょう。
下痢などの症状を引き起こる可能性があるためです。
一定量の摂取は特に問題はありません。

Contents

詳しく知る!体験特集

Ranking

  • しじみ習慣
  • すっぽんしじみ粒
  • しじみの力

Topics

Copyright© 2014 Ornithine navi All Rights Reserved.